モンゴルでのビジネス支援/ STRパートナーズ

モンゴルでのビジネス支援

モンゴルとの縁は2002年から続き、モンゴルにも2年間住んでいました。

モンゴルでは、モンゴル国立大学経済学部教授をしながら、モンゴルのローカル企業向けコンサルティングを行ない、モンゴル人とのネットワークを築いてきました。

アジア、第三の選択。中国でもない、東南アジアでもない、親日国家モンゴル進出をお考えの企業、個人事業主、モンゴルビジネスの再構築を行いたい企業などへのコンサルティング、ネットワーク作りのお手伝いをします。

モンゴルはIMF等の国際機関からも「2013-18年にかけてアジアで最も高成長が期待できる3か国の一つ」としての評価を得ています。

モンゴルで有望な市場は、鉱山資源開発ばかりではありません。資源開発に伴い、建設、不動産、産業用機械・機器、金融などの付随する業界の成長に加え、食品、農業、医療用機器、小売り・飲食店なども大きな成長が見込まれています。また既に進出を果たした日本企業には規模は限定的ながらも大変な高収益を得ている企業がいくつも存在します。

特に日本の中堅企業にとっては、大企業進出のラッシュが続く東南アジア諸国に比べて日本企業同士の競争が穏やかなモンゴルでは、大きなビジネスチャンスがあります。

ですが、モンゴルビジネスにおいて最も重要な要素は「良いパートナーを得る」ことであることは、いかなる業種、ビジネスでも共通しています。

弊社は、日本企業のモンゴル進出にあたり、市場の調査、パートナー企業の選定から、現地でのビジネスサポート、インフラサポートなども含めたトータルでのモンゴルビジネス支援を行っています。

モンゴル 風景写真

ビジネスサポートとは

  • モンゴル進出にあたっての戦略策定への助言
  • パートナー候補企業の選定・交渉への助言
  • モンゴルビジネス界のネットワークご紹介
  • プロフェッショナルサービス(会計士、弁護士など)のご紹介

インフラサポートとは

  • オフィスや住居のご紹介
  • 日本語通訳による現地での生活サポート
  • オフィス代行機能(電話対応、一時的なスペース提供など)の提供

モンゴルビジネス支援の例

パートナー選定

日本企業がモンゴル進出をするにあたり、現地事情を調べたうえで、パートナー候補企業の選定及び候補各社10社との面談を実施した。その後、信頼できるモンゴル企業との提携につながった。

オフィス代行機能

モンゴル進出は決めたが、未だ本格的な現地法人立ち上げまでは至っていない日本企業がモンゴルでの活動拠点を継続的得るためにオフィス代行機能を提供。具体的には、日本人不在時の現地での電話対応、現地顧客フォローアップ、モンゴル訪問時のデスク提供、アポ取りサービスなどを行う。

Copyrights All Rights Reserved by STR Partners Inc.